<   2014年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

陶ISM2014〜2日目、そして閉幕〜

1日目の展示、交流会を経て、少々慌ただしく片付けて、2日目の開始。
a0317164_23503837.jpg


初日以上に、じっくり会話をしている作家のみなさんを多く目にしました。
a0317164_23531637.jpg

a0317164_23541977.jpg

a0317164_23545349.jpg

日頃個人で活動することの多い陶芸家にとって、貴重で充実した時間です。
a0317164_064958.jpg


2日目もカフェテリア、おばcafeは人気。
a0317164_084488.jpg

a0317164_091525.jpg




15時までの2日目はあっという間に終了です。
a0317164_0112048.jpg

若杉さんの「長く作り続けてください」という言葉に背中を押して頂きつつ、閉会。


短いけれど濃密な2日間でした!最後の集合写真のみなさんの表情がイイです。
a0317164_0163813.jpg


お天気にも恵まれ、来場者は350人となりました!本当に多くの方に応援して頂き、感謝しています。


作家のみなさんをお見送りし、翌25日は撤収作業。
最後に記念?写真。
a0317164_0242255.jpg


今までの投稿で紹介してきたメンバー、寺村君、井上さん、松本君、豊田さん、八島さん、kei君、
それから、
一番大変な事務局の仕事を引き受けてくれた岩下君、
新しく実行委員になり、積極的に頑張ってくれた菅原さん、
忙しい中、実行委員を続けてくれた吉田君、
ウェブサイトの運営や当日の記録をして頂いた栗谷さん、
陶ISMを立ち上げ、引っ張ってきてくれた二階堂さん。
個人のブログのような感想ですが(笑)、この仲間の中で一緒に頑張ってこられて、本当に良かったと思います。

陶ISMに関わって下さったすべての方々に感謝を。ありがとうございました!


レポート担当 今井梨絵
[PR]
by touismblog | 2014-03-27 00:51 | 陶ISM2014

陶ISM2014〜交流会〜

23日初日の夜は、参加作家を始め関係者のみの交流会を開きました。

乾杯の後、最初に招待作家の若杉さん、福野さんからトークショー形式でお話を伺いました。
a0317164_22151942.jpg

(左)若杉集さん(右)福野道隆さん

一番印象に残ったのは「今までで最大の失敗は?」という質問に対するお二人の回答。「失敗と言っても一時的なもので、次にどうするかが大切」と福野さん。
若杉さんは、窯を消し忘れ焼き過ぎてしまった時の経験をお話くださいました。
「その窯でも潰れなかった急須があった。窯を一つ駄目にしてしまったが、益子の土の強度を知ることが出来た」作り続けることの重要性を知ることができる、貴重なお話でした。

トークショーの司会を務めたのは、新しく実行委員に加わった八島怜子さん。
陶芸家ではありませんが、ギャラリーに勤務していた経験を活かし協力して頂きました。
a0317164_22124969.jpg



そして楽しい宴のはじまり。お料理は毎回好評のアンリロさん。
a0317164_222156.jpg

a0317164_2221481.jpg

アンリロオーナーの上村さん。ニラのジェノベーゼや魚のアクアパッツァなど、野菜と魚介たっぷりのおいしいお料理を提供して頂きました。
a0317164_22261985.jpg


お腹がいっぱいになり、場が和んだところで交流会のメイン、ディスカッションが始まります。

まずはプレゼント交換を使ったグループ分け。
プレゼントは作家それぞれの作品です。
a0317164_22275881.jpg

司会はkeiくん。交流会の構成も考えてくれました!
a0317164_22301767.jpg


今回のディスカッションのテーマは「これからの自分に必要なビジョン」
ひとりひとり自分の思い描くビジョンをグループ内で発表し、どんな意見が出て、そして何が重要かを代表者が全体に発表します。
a0317164_223495.jpg

a0317164_22344883.jpg

a0317164_22352082.jpg

ディスカッションと言っても、何かを決定したり、意見をまとめることが目的ではありません。それぞれが真剣に自分のことや仕事について発言することで、自身を見つめ直し、これからに繫げられるように。そして会期後半、よりスームズに情報交換できるよう設けている時間です。

出そろった様々な意見。
a0317164_2242624.jpg

それぞれの「らしさ」が重要、流通にのせること、日本と世界の陶芸の現状、生活や身体を大切にすること、人のつながりを意識すること………本当に様々ですが、悩みながらも前向きな意見が多かった印象です。日本全国にこれだけ陶芸をしている人がいて、それぞれが問題意識を持って制作していることの凄さ、そのエネルギーを感じる内容でした。


そして最後は今回初の試み、コンペティション受賞者の発表です!
2位は同数だった粟田尚子さんと楢木野淑子さん
a0317164_2323814.jpg

粟田さんの作品
a0317164_2371576.jpg

楢木野さんの作品
a0317164_2375076.jpg


そして1位は京都の天野智恵美さん!
a0317164_2310111.jpg

a0317164_239226.jpg

来年初旬にルーサイトギャラリーでの個展を開催する権利を獲得。陶ISMも全面バックアップします。


本当に盛りだくさんの交流会。楽しい時間でした!!

そしてその後、深夜まで宴は続きました。。。
a0317164_23191030.jpg

[PR]
by touismblog | 2014-03-26 23:23 | 陶ISM2014

陶ISM2014〜ミニイベント〜

陶ISM恒例の作家の器を使うミニイベントと陶ISMカフェテリア。
今回も陶ISMに花を添えて頂きました!

こちらはカフェテリアの様子。
a0317164_2064139.jpg

a0317164_20162584.jpg

2日間で6店舗の飲食店にご出店いただきました!どのお店も人気店で、とても美味しいです!
a0317164_2030069.jpg

a0317164_20302542.jpg

23日に出店、PLUS cafeさんのグリーンカレープレート
a0317164_20192896.jpg

24日出店、パンド・ムシャムシャさんのチリドッグのセットとコーヒー
a0317164_20212058.jpg

参加作家のお皿とボウルを使って提供して頂きました。


そしてミニイベント。
毎回好評のお酒イベント「カシワジサケテン+酒器道楽」
a0317164_1925689.jpg

a0317164_19254143.jpg

器によって味の感じ方が変わります。
形が手になじむもの、色が映えるもの…楽しみ方を知るのも勉強になります。

宇都宮の酒店のかしわじさん(左)とお酒イベンターの佐々木さん(右)
a0317164_1931057.jpg

夜の交流会でもカシワジサケテンさんのお酒を提供して頂きました。


アバンギャルド茶会・近藤俊太郎さんの移動茶室「丿庵(へちあん)」
a0317164_19361166.jpg

a0317164_19371758.jpg

一畳強の空間ですが、中に入ると不思議とゆったりと落ち着きます。

茶人の近藤さん。
a0317164_1940677.jpg

賑やかな会場とは打って変わって、静謐な空間でした。。。
a0317164_1943483.jpg



今回初のイベント「おばcafe+作家のうつわ」
a0317164_19501057.jpg

a0317164_19514121.jpg


講師は日本茶インストラクターの小幡一樹さん。丁寧に淹れたお茶のおいしさを味わいつつ、淹れ方のコツ、お茶の種類、煎茶器についてなど、いろいろと教えて頂きました。
a0317164_19582293.jpg


「器や急須を作ってくれる陶芸家の方がいるからこそ、お茶を淹れることができる」そう言ってくださった小幡さん。
逆もまた然りで、こうして楽しみ方や背景を知る豊かさを伝えてくれる方がいるからこそ、陶芸家も作品を手に取ってもらえます。

当たり前のようで、とても大切なことを確認させてくれたミニイベント、そしてカフェテリアでした。
[PR]
by touismblog | 2014-03-26 20:32 | 陶ISM2014

陶ISM2014〜展示会場の様子〜

3月23日(日)の12時〜17時、3月24日(月)の10時〜15時
全国から集まった若手陶芸家たちの作品が展示されました!

力作ぞろいで、見応えがありました。



中村真由美さん(宮崎)
a0317164_12494139.jpg


田中雅文さん(大阪)
a0317164_12531877.jpg


たなべきょうこさん(栃木)
a0317164_12535411.jpg


増田光さん(常滑)
a0317164_1321761.jpg


種田真紀さん(京都)
a0317164_12555854.jpg


中川ひかりさん(東京)
a0317164_13153342.jpg


阿部慎太朗さん(笠間)
a0317164_1258261.jpg


大澤哲哉さん(常滑)
a0317164_1345126.jpg



招待作家の方のブースもご紹介します。

福野道隆さん(笠間)
a0317164_13182374.jpg


若杉集さん(益子)益子の原土と作品を共に展示されていました。
a0317164_13191098.jpg



作品を前に作家同士の情報交換あり、お客様やギャラリー等業者の方との出会いもあります。真剣に語り合う場面も多く目にしました。
a0317164_13243139.jpg

a0317164_13303396.jpg



ここでは紹介しきれず残念ですが、他にも魅力的な作品、精緻な技巧、こだわったディスプレイなどなど、見どころ満載の陶ISM2014でした。
[PR]
by touismblog | 2014-03-26 13:33 | 陶ISM2014

陶ISM2014〜初日開催まで〜

3月23日(日)開催日初日。天候にも恵まれ、絶好のイベント日和!
a0317164_11375540.jpg


朝6:30 スタッフ集合。
a0317164_125426.jpg



ボランティアスタッフの方にも早朝からご協力頂きました!
a0317164_114255100.jpg

a0317164_11431422.jpg

ボランティアの募集や取りまとめをしたのは、豊田雅代さん。


7:00 作家のみなさんが続々とやってきます!
a0317164_1152284.jpg

会場の敷地の関係で自動車が少ししか入れない為、近くの駐車場で一度荷物を降ろしてもらい、ピストンで展示会場へ運びます。元実行委員の中園晋作君にも協力してもらいました!



少しずつ会場に作品が展示されていきます。
a0317164_1224027.jpg

a0317164_1231967.jpg

a0317164_124239.jpg



11:00 開催のあいさつ。
招待作家の方も含め、総勢76名の陶芸家が一同に会します。
a0317164_12144399.jpg

a0317164_12152459.jpg



「陶ISMは自分次第で可能性を広げられる場所です。“もらう”という意識ではなく、自ら何かを得て下さい。」と実行委員長の寺村光輔君。
a0317164_12285912.png



12:00 温かい拍手とともに、陶ISM2014が始まりました!
a0317164_19171073.jpg

[PR]
by touismblog | 2014-03-26 12:32 | 陶ISM2014

陶ISM2014〜前日準備〜

3月23日〜24日に開催した「陶ISM2014」その様子を数回に分けてお伝えします。途中途中で、ご協力頂いた方々や実行委員のメンバーの紹介もしていきます。

まずは開催前日の様子から。

会場は毎回お世話になっている「古民家・古木」築200年~300年の古民家を移築した建物で、普段は宿泊施設として利用することができます。

展示会場にするため、板戸やふすまを外し、こたつや調度品を移動。
a0317164_10463239.jpg

a0317164_10485875.jpg



展示スペースを広げるため、廊下の床を上げたりもします。
a0317164_10493269.jpg



照明も常備のものでは少なく、暗いので増設します。
a0317164_10523947.jpg

a0317164_10532286.jpg

これらの設営の基本のしくみを作ったのは井上塁さん。今回の会場レイアウト等は松本良太君が考えてくれました。


こちらはカフェテリアや受付用のテントを立てているところ。
a0317164_10575519.jpg
a0317164_10572861.jpg

テントは毎回、協賛店でもある「陶庫」さんに貸して頂いています。
カフェテリアのテーブルなどは共販センターから、駐車場は会場お隣の仲山商事さん、つかもとさんにお借りしています。この他にも、様々なところで益子の地域の方々には本当にお世話になっています。


準備をしている間にも、参加作家のみなさんの作品と什器が続々と届きます。
a0317164_11124143.jpg

夕方からは前日搬入の作家さんの展示準備も始まりました。


そして最後のミーティング。
a0317164_11201520.jpg

a0317164_1120513.jpg

スムーズに、何より事故がないよう、手順やそれぞれの役割の最終確認です。


徐々に出来上がる会場に、緊張しつつもワクワクする瞬間です。夜9時頃までかかりましたが、無事準備終了。開催日を迎えます。
[PR]
by touismblog | 2014-03-26 11:32 | 陶ISM2014

陶ISM2014終了!

陶ISM2014無事終了致しました!
a0317164_13533894.jpg


ご参加頂いた作家の皆さん、
協賛して下さっている企業、ギャラリーの方々、
ご来場頂いた皆様、
カフェテリア、ミニイベント、交流会など、
楽しく、美味しく盛り上げて下さった方々、
ボランティアスタッフのみなさん、
そして会場を提供して下さった古木さん

本当に多くの方々の支えで、開催することができました。
実行委員一同、心から感謝しています。ありがとうございました!

当日の様子は少しづつお伝えしていきます。
お楽しみに!!
[PR]
by touismblog | 2014-03-25 18:42 | 陶ISM2014

2014参加作家紹介vol.20(終)

陶ISM2014参加作家紹介、ブースNo.75〜77実行委員の紹介です。出展は母屋ブースです。


●井上塁 ブースNo.75
a0317164_13384275.jpg

陶ISM2010から実行委員として参加。陶ISM立ち上げメンバーの一人です。笠間で活動しています。様々なギャラリーで個展を開催、各地のイベントに出展する等活躍しています。普段使いのシンプルで安定感のある器の他、リンゴやガーベラ、陶器のパズル等ユニークな作品も制作しています。



●岩下宗晶 ブースNo.76
a0317164_13482049.jpg

陶ISM2011から実行委員として参加。2012から事務局の中心として準備に当たっています。益子で活動。伝統的な技法である「飛び鉋」の器を中心に制作しています。まだ20代ですが、しっかりとした作品を作る作家さんです。



●二階堂明弘 ブースNo.77
a0317164_13563963.jpg

陶ISM代表。陶ISM2010,2012実行委員長。陶ISMを立ち上げました。
益子で制作。全国様々な場所で個展、企画展を開く等活躍しています。作品に関しては、こちらのブログに詳しくあります→http://nkdakhr.exblog.jp/
近年では茶陶に力を入れる等、作品を作るだけではなく「どう発信するのか」ということに重点を置いて活動しています。


陶ISM2014参加作家紹介、すべて終了しました!
気になる作品はありましたか?
ぜひ、会場で直接作品に触れ、作家とお話ししてみて下さい!

陶ISM実行委員 今井梨絵
[PR]
by touismblog | 2014-03-21 14:16 | 陶ISM2014

2014参加作家紹介vol.19

陶ISM2014参加作家紹介、引き続き実行委員の紹介です。No.71〜74、母屋ブースに出展します。


●keicondo ブースNo.71
a0317164_12455346.jpg

2010に作家として出展。中止になった陶ISM2011から実行委員として参加。笠間で制作しています。CCJクラフト見本市に出展したり、ケーキと器をテーマとした企画展を自らプロデュースしたり精力的に活動しています。荒野の大地のような、鮮やかさのある黄土色の作品が特徴的です。


●寺村光輔 ブースNo.72
a0317164_13365794.jpg

陶ISM2010から実行委員として参加。前回2013からは本展の実行委員長を引き継ぎました。益子で活動。近年では数多く個展開いたり、雑誌で取り上げられる等活躍しています。益子で採れる材料にこだわった普段使いの器を制作しています。


●吉田丈 ブースNo.73
a0317164_13101387.jpg

陶ISM2010から実行委員として参加。益子で活動しています。写真のような飴釉の作品の他、独特な風合いの赤彩の器も制作しています。


●松本良太 ブースNo.74
a0317164_1321574.jpg

2010に作家として出展。中止になった陶ISM2011から実行委員として参加。笠間で制作しています。動物をモチーフにした造形的な作品の他に、練り込みで年輪のような模様を作り出した器や鋳込み成形でシンプルな食器を作るなど、様々なことに挑戦。造形的なセンスの光る作家さんです。
[PR]
by touismblog | 2014-03-21 13:31 | 陶ISM2014

2014参加作家紹介vol.18

陶ISM2014参加作家紹介、今回から陶ISM実行委員をご紹介します。
ブースNo.68〜77に出展します。まずはギャラリーブースの3名からです。


●豊田雅代 ブースNo.68
a0317164_12413265.png

陶ISM2010から実行委員として参加。益子で活動しています。作品は、イッチンという技法で施した装飾と淡い色調の釉薬が特徴です。質感も良いので、ぜひ手に取って見て下さい。



●今井梨絵 ブースNo.69
a0317164_12275671.jpg

陶ISM2010から実行委員として参加。笠間で活動しています。錆浅葱シリーズなど、化粧土を使った焼き締めの器を中心に制作しています。



●菅原佳苗 ブースNo.70
a0317164_12322675.jpg

2012,2013に作家として出展。笠間で活動しています。今回から実行委員として一緒に準備をしてもらいました。白や青、ピンクなど可愛らしい色合いの「しのぎ」細工をした作品を制作しています。
[PR]
by touismblog | 2014-03-21 12:42 | 陶ISM2014


 陶ISM実行委員会です  陶ISM本展やウツワノチカラ、 スピンアウト展にむけてなど、 日々の活動をお知らせしていきます


by 陶ISM blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
陶ISM2015横浜
ウツワノチカラ
陶ISM2014
陶ISM本展
スピンアウト企画
未分類

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月

最新の記事

2015越喜来芸術祭+ウツワ..
at 2015-10-03 01:27
2015越喜来芸術祭+ウツワ..
at 2015-10-01 07:59
2015越喜来芸術祭+ウツワ..
at 2015-09-30 04:36
最後のウツワノチカラー気仙沼..
at 2015-09-28 19:03
うつわにまつわるワークショッ..
at 2015-06-22 22:06

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

陶芸
クリエイター

画像一覧

フォロー中のブログ

笠間焼ギャラリー    ...
Atelier Zum Tal
ユノネホウボウ2015
富田啓之の『ウツワ☆バナシ』
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項