<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2014参加作家紹介vol.3

陶ISM2014参加作家のご紹介3回目。今回はブースNo.9〜12のみなさんです!

●加藤貴也さん ブースNo.9
a0317164_21363449.jpg

2010から毎回参加してくださっている作家さんです。多治見で活動されています。
マンガン釉、貫入釉を施したロクロ成形の器等を制作。大きさ、厚み、フォルム、質感のバランスがいい器は必見です。


●田中雅文さん ブースNo.10
a0317164_2137759.jpg

2010から毎回参加してくださっている作家さんです。大阪からの参加作家が毎回多いのは、田中さんのおかげ。本当に感謝です。作品については2013年12月17日の投稿に詳しいので、ぜひご覧下さい。


●児玉みなみさん ブースNo.11
a0317164_21372951.jpg

陶ISM初出展。京都で制作されています。釉薬にこだわった造形作品を多く制作しているとのこと。実際に作品を見られるのが今から楽しみです。


●鯨井円美さん ブースNo.12
a0317164_21375687.jpg

2013に続き2回目の参加。笠間の窯業指導所を卒業後、現在は千葉県で制作されています。マットな釉薬に安心感のあるフォルムの器が特徴です。

母屋ブース、窓側に出展するみなさんの紹介でした。
まだまだ続きます。お楽しみに!

陶ISm実行委員 今井梨絵
[PR]
by touismblog | 2014-02-28 22:14 | 陶ISM2014

2014参加作家紹介vol.2

陶ISM2014参加作家紹介2回目。今回はブースNo.5〜8のみなさんをご紹介します。


●奥田美紀さん ブースNo.5
a0317164_216504.jpg

陶ISM初出展。大阪芸術大学のご出身で、関西を中心に多くの個展、グループ展を開いていらっしゃいます。血管や臓器をモチーフにした造形作品を中心に制作されています。


●須藤圭太さん ブースNo.6
a0317164_21165097.jpg

2013に続き2回目の出展。千葉県でオーダーメイドの食器を制作されています。実行委員の松本良太君のお兄さんです。笠間の陶炎祭などにも出展しています。


●野口あき子さん ブースNo.7
a0317164_21254025.jpg

2013に続き2回目の出展。ご自身でオープンした埼玉の「アトリエ水無月」で制作されています。マスキングを使ったかけ分け、象嵌、練り込みなど様々な技法で色や柄を重ねた器が特徴です。


●村上佑仁さん ブースNo.8
a0317164_21322682.jpg

2010第1回目の陶ISMから毎回参加して下さっている、陶ISMベテランの多治見の作家さんです。全国で作品を精力的に発表。活躍されています。シンプルなフォルムに鮮やかな色使いが特徴的な器を多く制作しています。



母屋ブースに入って右手、窓側のブースのみなさんのご紹介でした。
まだまだ続きます。お楽しみに!

陶ISM実行委員 今井梨絵
[PR]
by touismblog | 2014-02-27 21:45 | 陶ISM2014

2014参加作家紹介vol.1

陶ISM2014開催まで1ヶ月を切りました!
今日から少しずつ、今回の参加作家のみなさんをブログでご紹介していきます。


●徳山久見子さん ブースNo.1
a0317164_19181351.jpg

陶ISM初参加。東京で活動している作家さんです。
瀬戸の窯業訓練校卒業後、都内を中心に個展を開いていらっしゃいます。


●小幡智弘さん ブースNo.2
a0317164_1920583.jpg

2012,2013に続き3回目の参加。造形的な作品を中心に制作。大阪で活動されています。



●小出麻紀子さん ブースNo.3
a0317164_19272268.jpg

2013に続き2回目の参加。東京で「アトリエキウト」という陶芸教室も開いています。オフィシャルサイトもあります→http://qiuto.jp/


●田川亜希さん ブースNo.4
a0317164_19343873.jpg

陶ISM初参加。東京で活動されています。
ソーダ釉の先駆者であるイギリスの作家リサ・モハンドさんの元で制作されていたそうです。

今回は母屋ブースの入口右手に出展する方々をご紹介しました。
今後もブースNo.順にご紹介していきます。お楽しみに!
[PR]
by touismblog | 2014-02-27 09:20 | 陶ISM2014

陶ISM2014 各ブースについて

a0317164_20522369.png


陶ISM2014参加作家のみなさま、こんにちは。当日のブースわりが決定、各作家に届いたかと思います。
今日はみなさま自分のブースがどんな立地か、前の写真を使ってできる限り紹介したいと思います。展示の参考にしてください。
a0317164_21283623.jpg

a0317164_20585822.jpg


まずブース番号1~34番です。
1~3番は右の長いテーブルがあるあたりです。当日は当然何もありません。4~18番は窓側、スタッフが準備している廊下になります。今回当日はもう少し光量を抑えられるかと思います。19~33番は左側畳の上になります。34番は一段下の柱の前です。

a0317164_2184013.jpg


35~43番ですが、その左側の部屋です。ここも畳部屋です。42、43番は戸が閉まってまる奥で、見えなくてすみません。当日は戸はありません。

a0317164_21184792.jpg


44~55番は、展示風景でちょっと分かりにくいかも知れませんが、土間のような感じです。とはいえ木を敷き詰め、素足やスリッパで入る場所ですが。写真では44~47番側が映ってませんが、だいたい同じような感じです。

a0317164_21251774.jpg


建物がかわりまして56~67番、こんな感じで並びます。奥の扉は今回は開けられるようにしようかと思っています。


いかがでしょうか。当日自分の展示場所がどんなところか、参考になればと思います。

陶ISM実行委員 松本良太
[PR]
by touismblog | 2014-02-26 21:33 | 陶ISM2014

リーフレット完成&会議

陶ISM2014のリーフレットができあがりました!
今日、参加作家のみなさま、協賛企業の方々への発送作業をしました。
数日中に届く予定です。
a0317164_2324629.png


参加作家の方には参加にあたってのガイドも同封していますので、よく確認してくださいね。
疑問や不安に思うことなどあれば、事務局までお気軽にお問い合わせください。


そして開催に向けて会議も行いました。
a0317164_2329163.jpg


初日夜の交流会の内容もかなり充実してきました!
ただの飲み会じゃありません(笑)ディスカッションあり、ミニトークショーあり、コンペティションの発表あり…
ギャラリーや販売店の方の参加も歓迎です。75名もの若手作家が集まる貴重な機会。ぜひお越し下さい!

これから開催まで、参加作家の情報を中心にこのブログでご紹介していきます。
今回は初参加の方も多く、今まで以上にアツいイベントになりそうです。
お楽しみに!

今井梨絵
[PR]
by touismblog | 2014-02-13 23:08 | 陶ISM2014


 陶ISM実行委員会です  陶ISM本展やウツワノチカラ、 スピンアウト展にむけてなど、 日々の活動をお知らせしていきます


by 陶ISM blog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
陶ISM2015横浜
ウツワノチカラ
陶ISM2014
陶ISM本展
スピンアウト企画
未分類

以前の記事

2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月

最新の記事

2015越喜来芸術祭+ウツワ..
at 2015-10-03 01:27
2015越喜来芸術祭+ウツワ..
at 2015-10-01 07:59
2015越喜来芸術祭+ウツワ..
at 2015-09-30 04:36
最後のウツワノチカラー気仙沼..
at 2015-09-28 19:03
うつわにまつわるワークショッ..
at 2015-06-22 22:06

ブログパーツ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

ブログジャンル

陶芸
クリエイター

画像一覧

フォロー中のブログ

笠間焼ギャラリー    ...
Atelier Zum Tal
ユノネホウボウ2015
富田啓之の『ウツワ☆バナシ』
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項